ホームホワイトニングは続かない・・・

実際に自宅でホワイト二ングを行っている人も多いと思いますが、自宅で行う事が出来るホームホワイト二ングを始める前にきちんと知っておくべきことがあります。今回は、ホームホワイトニングについて紹介していきますので参考にしてみてくださいね。

 

日本では、歯科医院でホームホワイトニングが勧められていますが、自宅で寝ながら手軽に行う事が出来るという最大のメリットがあり、多くの方がやりたいと感じます。しかし、意外な落とし穴もあり、せっかくマウスピースを作っても続けることが出来ず途中でやめてしまうという人も実際に多いのです。

 

ホームホワイト二ングを行う際には、注意が必要で、何よりもホームホワイト二ングは自宅で行う事が出来て、特殊な機械を使う必要もなく、型を取るだけでほかの患者さんの治療に影響が少ないという事もあり、多くの歯科医院で行われています。

 

ホームホワイト二ングは、白くなるまでに時間がかかります。ホームホワイト二ングに使用されている薬剤についても、自宅で行う場合には、低濃度になっていて、通常の2回〜3回の使用により、1段階程度、白くなるので、平均的な葉の色の方が白くなるまでには、毎日頑張って使用しても、数週間から数ヶ月かかるのです。ホワイト二ングする目的として、結婚式などがあり、この日までに白くしたいなどを考えている人や制限などがある場合には、お勧めできません。

 

さらに白くなるまでにはかなりの根気が必要となり、最初のうちは効果を実感する事が出来ず、やっても同じだと考える人もいて、長続きしないという人が多いと言われています。実際に、自宅で手軽にできるホームホワイト二ングは、根気が必要で、1回で白くなるのではなく、回数を重ねて効果を出していく方法となっています。

 

また、ホームホワイト二ングをしている期間は食べ物や飲み物にも注意が必要で、着色性のある食べ物や飲み物は避ける必要があります。歯の表面を保護しているタンパク質の膜が一時的に消失してしまうので、着色しやすい状態になっているためです。ホームホワイトニングを毎日行う場合には、その期間中はずっと着色性のある食品を避ける必要があります。

 

着色性のある食べ物や飲みものは、実際に日常で皆さんが口にしているものなので、それを避ける必要があります。コーヒーや紅茶、ウーロン茶、コーラ、ココア、赤ワイン、ベリー類、カレー、たばこ、チョコレート、キムチ、ソース、しょうゆ、ケチャップ、合成着色料を使用している食品やうがい薬なども避ける必要があります。

 

このようにホームホワイト二ングを行っている間は、食べ物や飲み物に注意して行っていく必要があり、何よりも制限があるということで、続けることが出来ないという人もたくさんいます。その中で、本当にホワイトニングを目指していても、やっぱり食べ物や飲みものまで我慢してというのに自分の信念が折れてしまう事もあるのです。

 

また、ホームホワイトニングを行う際には、日中にホワイトニング後をする場合、マウスピースを2時間装着する必要があり、その間に関しては飲食はする事が出来ません。マウスピースを入れる事により、言葉の発音もうまく行う事が出来なくなってしまいます。

 

自宅での仕事の人や全く人と会話をすることない仕事の場合には、問題ありませんが、通常の仕事をしている人はホームホワイトニングが可能かどうかきちんと考える必要があります。実際にマウスピースを作ってしまってから2時間の装着が必要という説明を受けてトラブルになってしまうケースも少なくないのです。

 

さらに、ホームホワイト二ングは、オフィスホワイトニングに比較するとしみにくいと言われていますが、それは、薬剤の濃度が薄くなっているからなのです。しみるという場合には、実際にすり減った歯がある場合やひびを避けて薬剤を塗る事ができないという事です。その場合には、低濃度の薬剤でもしみてしまいます。

 

実際に本当に歯を白くしたいという人は、オフィスホワイトニングを行う事がお勧めできます。一度で歯を白くすることも可能となっていますし、きちんとしみないように薬剤を塗ることができて、すぐに効果を期待する事が出来る方が良いですよね。

 

ホームホワイト二ングは手軽に行う事が出来るという半面では、最後まで続けることができないというデメリットがあり、歯を白くする為に行うと思いますが、本当に効果を期待している人は、オフィスホワイト二ングを行うようにしましょう。

 

きちんと説明を行ってくれるようになっていますが、手軽にできるという事で、多くの方がチャレンジするのですが、続けることが出来ず、オフィスホワイトニングを行って効果を実感できたという人も少なくありません。

 

ホワイト二ングを行う際には、ホームホワイト二ング、オフィスホワイトニングについてきちんと理解したうえで決めるようにしましょう。歯医者さんにはホームホワイトニングを勧められることもありますが、何より、確実な効果を得るためには、オフィスホワイト二ングがお勧めできます。